貴社の健康経営優良法人認定の申請サポートを行います。

Alarmeeでは、企業の健康経営の実績づくりをサポートするため、経済産業省が推進している

「健康経営優良法人認定」の申請書作成代行を行ってます。

健康経営をご存じですか!?

経済産業省が推進する健康経営とは、、

「従業員の健康保持・増進の取り組みが、将来的に収益性等を高める投資であるとの考えの元、健康管理を経営的視点から考え、戦略的に実践すること」としており、

もっと噛み砕くと【企業が健康に対し投資を行い、従業員が健康であること・健康になることで、企業の生産性向上や業績向上といった成果が見込める】ということです。

健康経営サイクル

従業員の健康やメンタルヘルスが整ってないと、普段の仕事もパフォーマンスが低下に繋がり、業績低下になる可能性があります。。

会社全体の10%より50%の従業員が、アブセンティズム*やプレゼンティズム*といった状態に陥ると、、、想像するだけで怖いですね。

*アブセンティズム:体調が優れないなどにより欠勤が続く状態

*プレゼンティズム:出勤はしているが健康上の問題でパフォーマンスが低下する状態

健康経営優良法人認定制度とは!?

健康経営優良法人認定制度とは、健康経営を実践、取り組んでいる企業を経済産業省が顕彰する制度です。

健康経営優良法人認定ロゴ

※健康経営は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。

経済産業省では、2015年より「健康経営優良法人」の認定制度が始まり、2017年と2018年の計2回を行われました。

認定制度は中小規模法人を対象とした「中小規模法人部門」と大規模法人を対象とした「大規模法人部門(別称:※ホワイト500)」に分かれており、申請手順、申請条件等が異なります。

※ホワイト500は、500社限定ではなく、健康経営に取り組む企業を500社以上にするという意味合いになります。

参照:日本健康会議「健康なまち・職場づくり宣言2020」

健康経営優良法人の認定基準は、下記5項目が対象となり、それぞれの条件を満たすことが必要です。

  • 「経営理念」
  • 「組織体制」
  • 「制度・施策実行」
  • 「評価・改善」
  • 「法令遵守・リスクマネジメント」
  • 【大企業部門の認定基準はこちら】
    【中小企業部門の認定基準はこちら】

    【大規模法人部門(ホワイト500)の認定区分】
    大規模法人の定義
    製造業その他:301人以上
    卸売業:101人以上
    小売業:51人以上
    医療法人・サービス業:101人以上
    ※2019年度から、中小企業基本法上の『中小企業者』に該当する会社についても、中小規模法人部門に申請可能となりました。

    【大規模法人部門(ホワイト500)の申請の流れ】

    1. 協会けんぽ等保険者が取り組む「健康宣言」事業に参加
    宣言方法等、加入している保険者によってお問い合わせください。
    2. 「健康経営度調査」に回答
    約30ページに及ぶ項目に回答しなければなりません。
    平成29年度版のサンプルはこちら
    3. 「フィードバックシート」の送付
    健康経営度調査回答法人には「フィードバックシート」が送付され、認定基準に適合している場合は申請書類が同封されます。
    平成29年度版のサンプルはこちら
    4. 申請書の提出
    主たる保険者との連名により、申請書類を健康経営優良法人認定事務局へ提出
    ※加入する保険者により提出先が異なりますので、ご注意ください。
    5. 健康経営優良法人認定委員会による審査
    6. 日本健康会議による認定

    【中小規模法人部門の認定区分】
    中小規模法人の定義
    製造業その他:300人以下
    卸売業:100人以下
    小売業:50人以下
    医療法人・サービス業:100人以下

    【中小規模法人部門の申請の流れ】

    1. 協会けんぽ等保険者が取り組む「健康宣言」事業に参加
    宣言方法等、加入している保険者によってお問い合わせください。
    2. 「健康経営優良法人2019(中小規模法人部門)認定申請書」の提出
    加入している保険者により申請書の提出先が異なりますので、ご注意ください。
    3. 健康経営優良法人認定委員会による審査
    4. 日本健康会議による認定
    ※東京都所在の法人は、健康宣言の他に、「銀の認定」の取得が必要になりますので、ご注意ください。

    認定取得によるメリットがやっぱり気になるところ

    認定された場合のメリットやインセンティブが一番気になるところでは、無いでしょうか。

    ①優秀な人材を獲得できる
    新卒者や転職者は働きがいや安定性、給与等以外の要件も重視しています。
    会社が従業員の健康にチカラを入れていると、従業員を大切にしているという安心感が生まれます。

    優秀な人材を獲得

    ②生産性の向上、並びに企業業績の向上につながる
    離職者や長期休職者が低下すると、従業員が定着するため個々の業務スキルや知識等のビジネススキルも蓄積され、
    更に経営者自身が健康意識が高いと、
    会社の風土、文化といった職場でのコミュニケーションや雰囲気等が改善されるため、従業員がイキイキと働けるため業績向上に繋がると考えられます。

    生産性の向上、並びに企業業績の向上につながる

    ③ブランドの価値が高まることによる販売促進
    認定を取得すると企業のブランドイメージ向上に繋がります。

    認定ロゴを自社HP、SNS、名刺等へ掲載・発信や、認定取得に関するプレスリリースの配信など健康経営優良法人であることをPRすることで、自社の認知度向上になります。

    ブランドの価値が高まることによる販売促進

    ④低金利融資が受けられる

    自治体や地方銀行、信用金庫による低金利融資や、民間の金融機関各社が認定を取得した企業にインセンティブを付与しています。
    参照:経済産業省 ヘルスケア産業課 健康経営の推進より P14参照
    低金利融資が受けられる

    株式会社アラーミーは、取得してるからこそサポートができる!

    株式会社アラーミーでは、2018年度健康経営優良法人認定 中小企業部門で認定をいただきました。

    株式会社アラーミー 認定証

    申請書作成は、約26ページに及ぶ必要事項を記入するため、時間と手間が大変かかかります。

    Alarmeeでは、申請書を代わって作成し完成データをお渡しするサービスがございます。
    尚、当認定は、100%取得を保証出来るものではないため、仮に認定されなかった場合、費用の半額をご返金させていただく仕組みです。

    認定取得を目指すことから、健康経営を実践することから始めてみませんか!?

    健康経営優良法人認定申請サポートのお問い合わせはこちら

アラーミー事務局

Alarmeeでは、
サービスの他に記事でも企業サポート!
企業の健康課題や経営者、人事総務向けの知って得する情報やAlarmeeをご利用いただいた企業様の体験等を発信していきます。