健康経営ゲーム体験会に参加!

 

2018.9/7(金)「健康経営ゲーム体験会」 by コクヨ品川ショールーム

健康経営ゲーム(株式会社SUDACHI)
出典:株式会社SUDACHI

さてさて、Alarmeeの運営担当が健康経営のゲームがあるという噂(かなり気になってました)を聞きつけ、行って参りました。
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、私はけっこう衝撃的でした!というのも、

健康経営をどうゲームにするの???どういう形式のゲームなの???と疑問しかなかったです。

健康経営ってそもそも何?という方はこちら

 

 

当イベントは、JWCLA(一般社団法人日本健康企業推進者協会)主催で、

健康経営ゲームの開発を行っている株式会社SUDACHIの代表取締役 小川様が、

健康経営の説明(こちらが本当に分かり易かった)とゲームレクチャーを行いました。

9/7(金)健康ゲーム体験会

簡単に言うとカードゲームなんですね!イメージでいうと、大人版人生ゲーム!

役割とカード

12人8チーム(1チーム、1人~2人組)くらいの構成です。私の前には、謎のカードが並んでます。

9/7(金)健康ゲーム体験会

まず、それぞれのチームには、

・役職(役割)のゴールカード
・精神、体力カード
・プロジェクト(仕事)カード
・資金カード
それぞれ配布され、役職毎に初期の内容は異なります。

役職例)…社長、人事部、経理部、目立ちたい社員(平社員)、粘り強い社員(平社員)..etc

 

全体的な流れは、

「行動タイム 1回目」→中間発表→「行動タイム 2回目」→中間発表→「行動タイム 3回目」→最終発表

行動時間は、それぞれ10分間で、計30分、、、正直短かったですが、時間は有限という事でした。

健康経営ゲームプロジェクトカード詳細(株式会社SUDACHI)
出典:株式会社SUDACHI

私の場合、「粘り強い社員(平社員)」という役で、実績レベルが0(ゼロ)、精神、体力がそこそこ、資金300万といった感じです。

ちゃんとゴールが用意されている!?

説明を聞くと、本ゲームのゴールは大きく2つ!

1つ目が、「ゲーム終了時に、全チームで総資金1億円以上にする」

2つ目が、「それぞれの役職のミッションをクリア」

この2つ目ですが、私は「ゲーム終了時に実績5以上、精神が7枚以上」という内容でした。説明が終わり、早速スタートの合図。

 

 

開始早々どうしよう、、、かなり大きな問題が!

 

 

このゲームは、仕事をして報酬(資金やパラメータ)をもらえるのですが、

仕事をするのに条件をクリアしている事が必要(実績レベルをクリアし、且つ資金やパラメータが満たされている)で、

 

 

自分の手元には、実績レベルは5~6のプロジェクト(仕事)カードが3枚

 

う、動けない、、、既に終了~~~~!!笑

スタートして、2分くらい考えましたね、、、汗

 

周りの状況を確認すると、似たように私同様動けないチームも。

最も必要なルールだと思いますが、【資金と仕事は交換・渡すのは大丈夫】とのこと。

このゲーム、、他の方との協力が必要不可欠なんです。そして、自発性、自ら行動することが大事なんですね!

社長や役員の方からはとりあえず、資金達成を優先しようという声が上がってました!

私は、実績0(ゼロ)のプロジェクト(仕事)カードをいただき試しに仕事してみます~ということで(必要条件は満たしている)

実は、、、必ず成功するとは限らない

ファシリテーター(ディーラー)の所へ。

現実問題、仕事って、、、

条件が整っていても、必ず成功するということは無いですよね?? 時に失敗することも、、、

はい、私、、、失敗しました 泣

健康経営ゲーム成否判定カード(株式会社SUDACHI)
出典:株式会社SUDACHI

このゲームでは、成功条件があるんです、、、、しっかり考えられています。

失敗すると資金や実績、パラメータと仕事を行う上で必要な要素が没収されます。

そして、パラメータと資金を没収された私は殆ど動けなくなりました。

現実社会と似ている!?

1ターン目が終了し、2ターン目からは皆、社長のテーブルに集まり、手持ちのプロジェクト(仕事)カード、資金を全て集約。

徐々にチームとして、カタチになってきました。(ゲーム中の話ですが)

 

そんな中、実績レベルが低いカードが少ないため、社長が実績が低いプロジェクト(仕事)カードの入手と、

各々の実績レベルを上げようと資金とプロジェクト(仕事)カードを、皆に共有していきました。

 

 

社長が動いても実績レベルが最大のため、

まず、現場に実績を積ませ、仕事の幅を広げるための投資を行ったんですね。(仕事はクリアすると新しい仕事がもらえるので)

 

組織の役割と一緒ですね。

 

徐々に、低い実績でもチャレンジできるカードが集まってきました。が、資金も同時に減っていくという、、、、

ただ、私も資金投資をしてもらい、ようやく少し仕事ができ、2ターン目が終了。

 

各々プロジェクトをクリアしていく数が増えたので投資分が徐々に回収されていきました。

 

2ターン目終了時点では、資金はもう少しで、1億到達も!この時点では、役職毎のミッションをクリアされている方もちらほら。

3ターン目は、未達の役職毎のミッションにフォーカスしていただき、

私も未だクリアしてなかったため、投資をいただき、実績を4まで積むことができました。(残念ながら、クリア出来ませんでした 泣)

最終的には、8チーム中、6チームクリアし、総資金も1億円を突破いたしました!

単純なビジネスゲームとは、まったく違う!?

このゲームは、健康経営の本質、【健康に投資し、仕事を行い生産性・収益を向上させ、再び健康に投資をしていく。】

このサイクルが健康経営とって大切なんだということをゲームを通して理解する。

あと、このゲームでは、自分だけ頑張ってもダメなんですね~。

 

チーム皆で協力して、目標を達成するというような各々の仕事の進め方、仕事を行う上での体力や精神のバランスも非常に重要でした。

そういったビジネススキル向上や健康リテラシー向上の「きっかけ」が含まれています。

 

非常に奥が深く、考えさせられるゲームでした!

健康経営に興味がある方は、是非、体験してみてください。

企業名: 株式会社SUDACHI
事業所: 富山事業所 〒939-2706 富山県富山市婦中町速星593番地 東京オフィス 〒140-0011 東京都品川区北品川1-9-7 トップルーム品川1015号
事業内容: 健康経営に関する研修コンテンツの販売 健康経営に関する研修セミナーの開催・運営 地域密着型通所介護の運営 パーソナルトレーニングスタジオの運営
Webサイト: https://kenkoukeiei.co.jp
TEL: 富山事業所 076-641-6627 東京オフィス 03-6869-5735
E-mail: ingfo@kenkoukeiei.co.jp