会社にとって特定健診・特定保健指導ってどれだけ大事なのか知ってください!

とても重要な特定健診・特定保健指導!

会社にとって、特定健診・特定保健指導はとても重要です。

特定健診・特定保健指導によって、従業員の生活習慣病の予防やリスク管理をすることができます。

従業員は会社にとって、大切な人財です。

そのため、従業員の健康を守るためにも、

特定健診・特定保健指導は大事なのです。

また、特定健診・特定保健指導により、福利厚生の充実につながります。

従業員の満足度を高めることができ、会社のイメージを高めることができます。

とは言え、「特定健診はどんな健診?」「特定保健指導は何をすればいいの?」と疑問になる方も多いでしょう。

そこで今回は、特定健診・特定保健指導とは何であり、具体的な特定保健指導について紹介していきます。

特定健診とは?なぜ大事なの?

特定健診とは、メタボリックシンドロームに着目した健診のことです。

メタボリックシンドロームは、内臓肥満や高血圧、高血糖などが組み合わさり、

動脈硬化疾患(心臓病や脳卒中など)を招きやすい病態のことを指しています。

生活習慣病になるリスクを回避するためには、

メタボリックシンドローム予防が大切です。

特定健診をすることで、メタボリックシンドロームの早期発見や予備軍を見つけ出すことができ、予防につなげることができます。

そのため、従業員の健康を守るために特定健診が大事なのです。

特定保健指導とは?

特定保健指導は、特定健診でメタボリックシンドロームに該当した方、もしくは予備軍と考えられる方に対し、

保険師や管理栄養士による生活習慣の改善に向けたサポートのことを指しています。

従業員がメタボリックシンドロームやその予備軍だった場合、そのまま放っておけば生活習慣病になってしまうリスクがあります。

そこで、特定保健指導で生活習慣を改善することにより、

従業員の健康を保つことを期待することができるのです。

従業員の健康を守るために、特定保健指導は大事なことの1つとなっています。

特定保健指導としてのRIZAPセミナー!

企業が行う特定保健指導としては、RIZAPセミナーという選択肢があります。

RIZAPでは、企業向けに「実践型健康セミナー」「出張型トレーニング」というサービスを提供しています。

実戦型健康セミナーは、講義とトレーニング体験を行うセミナープログラムです。

RIZAPトレーナーが会社まで出張して行います。

このセミナーにより、

従業員の健康意識の向上や生活習慣改善などに期待でき、

特定保健指導としての効果が見込めるのです。

また、出張型トレーニングは、メタボリックシンドローム解消に向けた3カ月の集中コースとなっています。

RIZAPトレーナーが会社に出張し、3カ月間かけた生活改善プログラムを行います。

実践的なメタボリックシンドローム対策となり、効果ある特定保健指導として期待することができるのです。

RIZAPセミナーを導入するメリット!

RIZAPセミナーを導入するメリットは、特定保健指導になるだけではありません。

福利厚生の充実にもつながります。

従業員の健康につながるものであり、

福利厚生としても魅力的です。

また、健康経営を実践できるというメリットもあります。

健康経営は注目されており、従業員のモチベーションアップや生産性向上が期待できます。

このように、RIZAPセミナーには様々なメリットがあるのです。

特定健診・特定保健指導の大切さを理解しておこう!

特定健診と特定保健指導は、従業員の健康を考える会社にとってはとても大事です。

メタボリックシンドロームに着目した特定健診を行うことで、メタボリックシンドロームの早期発見につながります。

特定健診の結果、メタボリックシンドロームや予備軍だった方に対し、保険師や管理栄養士による生活習慣の改善のサポートすることを特定保健指導と呼ぶのです。

特定保健指導により、生活習慣を改善させることで、従業員の健康を守ることができます。

特定保健指導として、RIZAPセミナーがおすすめです。

RIZAPのトレーナーが会社に出張し、講義やトレーニング体験を行います。

それにより、健康意識の向上や生活習慣の改善に期待でき、

特定保健指導としての効果を見込むことができるのです。

しかも、RIZAPセミナーには福利厚生の充実や健康経営の実践といったメリットもあります。

特定保健指導に迷っている会社は、RIZAPセミナーを利用してみてはいかがでしょうか。

アラーミー事務局

Alarmeeでは、
サービスの他に記事でも企業サポート!
企業の健康課題や経営者、人事総務向けの知って得する情報やAlarmeeをご利用いただいた企業様の体験等を発信していきます。