知ってますか?食育で変える生活習慣病に最適な福利厚生 食育について

福利厚生の充実には食育もあり!

企業にとって福利厚生の充実は、プラスの効果が期待できます。

福利厚生が充実していることで、従業員満足度が高くなり、離職率の低下につながります。

しかも、福利厚生が整っていることをアピールできれば、企業イメージの向上にもなるのです。

そんな福利厚生ですが、実は「食育」も効果的です。

あまり食育と福利厚生の関係性はないように感じるかもしれません。

しかし、食育は効果的な福利厚生と言えます。

そこで今回は、食育と福利厚生のつながりや食育を行っている食育マルシェについて紹介していきます。

食育と福利厚生のつながり!

企業が食育を導入することで、従業員満足度を高めることにつながります。

食育とは、「食」に関する知識や選択する力を習得し、正しい食生活を実践できる人物を育てることを指しています。

この中には、食事と心身の健康も含まれており、食育を行うことで従業員の食生活の改善や食事による健康への好影響などを期待することができるのです。

そのため、食育による福利厚生は、生活習慣病予防につながります。

従業員の健康的な生活に役立てることができ、従業員の満足度もアップするのです。

また、従業員の健康管理にもつながるため、健康経営にも食育はおすすめです。

食育マルシェの活用で従業員の満足度アップ!

企業による食育の導入と言われても、具体的なイメージがわかないかもしれません。

具体的な食育導入の方法としては、「食育マルシェ」を活用する方法があります。

食育マルシェとは、株式会社ヴァカボが行っている食育サービスのことです。

具体的なサービスとしては、「食のスペシャリストが講師となり、食育で従業員の健康意識向上」「生産者の顔が見える高品質野菜も販売」などが挙げられます。

会社でのセミナーだけでなく、動画サービスによって遠隔地でも食育サポートをしてくれます。

また、食育マルシェは全国各地のこだわり農家さんと契約しており、生産者がわかる野菜を提供してくれるのです。

高品質な野菜をオフィスで購入できることで、従業員の満足度アップにつながります。

ちなみに、遠隔地でも野菜は希望日に納入してくれるため、どこでも対応することが可能です。

食育マルシェを活用するメリットを紹介!

<従業員の健康に好影響>
食育マルシェを活用するメリットは、従業員の健康に好影響を与えることが挙げられます。

食のスペシャリストによるセミナーの開催で、従業員は食事と健康の関係について理解することができます。

これにより、健康に対する意識を向上させることができ、健康に良い食材の選択ができるようになることが期待できるのです。

従業員の健康は、従業員だけでなく企業にとってもプラスであり、大きなメリットと言えます。

<従業員満足度のアップ>
食育マルシェで新鮮な野菜をオフィスで販売することで、従業員満足度アップにつながります。

安全で新鮮な野菜を購入できる場所は、意外と少ないものです。

しかし、食育マルシェを活用することで、オフィスで簡単に購入できるようになります。

しかも、仕事帰りに買い物に行く手間を省くことができます。

高品質な野菜を購入できるだけでなく、買い物の手間を省くことができるため、従業員の満足度を高めることにつながるのです。

食育で福利厚生を充実させよう!

福利厚生には色々な種類がありますが、食育も1つの選択肢です。

食育を福利厚生で取り入れることによって、生活習慣病の対策にも効果的で健康経営にもつながります。

従業員満足度も高めることができるため、福利厚生として食育もありなのです。

食育を導入するなら、株式会社ヴァカボが提供している「食育マルシェ」を活用する方法があります。

食と健康に関するセミナーや高品質な野菜をオフィスで販売するなどのサービスがあります。

食育マルシェでは、従業員の健康や満足度アップに効果が期待できるのです。

ぜひ、福利厚生の充実を考えている企業は、食育も検討してみてください。

アラーミー事務局

Alarmeeでは、
サービスの他に記事でも企業サポート!
企業の健康課題や経営者、人事総務向けの知って得する情報やAlarmeeをご利用いただいた企業様の体験等を発信していきます。