従業員の健康的な食習慣改善を促す福利厚生 オフィスの健康編

健康に働くためには、「食」の面からも意識を高めることが不可欠です。しかし、厚生労働省(厚労省)の調査によると、男女ともに朝食を食べない人は20代が最多。やや少なくなるものの、40代でも朝食を抜く人が一定数いるという結果となっています
引用:平成29年国民健康・栄養調査より

多忙を極める現代のビジネスパーソン。個人レベルでは、食習慣の改善や食育の意識づけは難しい側面があります。

そこでオフィスに野菜と果物のスムージを届けることをきっかけに、

従業員のヘルスリテラシーの向上を目指す法人向け福利厚生サービスKIRIN naturalsです。

スムージーを届けるだけでなく健康セミナーも届けてくれるというユニークな同サービスの魅力に迫ります!

野菜を摂取できるスムージーをオフィスで

最初にご紹介した厚労省の調査では、多くの日本人が成人の野菜摂取目標量を満たしていないこともわかっています。

朝食を抜いたり、必要な野菜を摂取できていなかったりと不規則な食生活を送る人が少なくないのです。

KIRIN naturals月額定額制の福利厚生サービスなので、月契約で野菜と果実をブレンドしたスムージーをオフィスに届けてくれます。

このスムージーの賞味期限は9カ月で常温保存も可能な商品です。

おいしく飲みやすい味でありながら、品質にもこだわった商品が好評を博しています。味は以下の3種類。飽きることなく飲めそうです。

 

◆ KIRIN The GREEN
ケール、セロリ、パセリなどの葉野菜を、キウイフルーツを中心としたフルーティーな果物とブレンド。飲みごたえのある味わい。

 

◆KIRIN The YELLOW
にんじん・オレンジを中心に野菜と果物をブレンドした、爽やかかつほどよい酸味特徴。さっぱりとした味わい。

 

◆ KIRIN The WHITE
朝食シーンで人気の高い豆乳をピーチやバナナなどの果物と野菜でブレンド。まろやかなスムージー。

本格的な健康セミナーも受講できる

おいしいスムージーで手軽に野菜が取れるのもうれしいですが、KIRIN naturalsが最終的に目指すところは、「いきいきと健康的に働ける職場づくりをサポートする」こと。

従業員が食育や健康について「自分ごと」として考え、意識を高めるための多彩なプログラムが提供されます。

例えば食のスペシャリストが旬の野菜や果物について教えてくれる「食育マルシェ」、日頃の疲れをリフレッシュできる「オフィスdeエクササイズ」などの提供が用意されているそうです。

各分野の専門家監修のヘルスケアプログラムを、オフィスにいながらにして受講できるのです。

従業員、企業双方にメリットがある

基本的には、オフィスに冷蔵庫を設置し、スムージーを入れておくだけなので、初期費用はかかりません。

そこから従業員が好きなスムージーを選ぶだけで済み、さらに1個50円~100円とリーズナブルに購入できます。

また、「従業員の健康を考えてくれる福利厚生の整備された会社」ということで、働く側のモチベーションアップにもつながるでしょう。

健康になることで、従業員一人ひとりの生産性も向上します。

専門家監修の健康セミナーを受講し、従業員の健康への意識はより深まることになります。

日頃から健康管理に留意するようになり、体調不良による欠勤、休職、離職などが減少することにもつながります。

長い目で見ると、企業側にも大きなメリットとなるはずです。

さらに、休憩時間にスムージーを飲みながら会話を楽しむなど、従業員同士のコミュニケーションが活発になる効果も期待できます。

福利厚生が強化できるKIRIN naturals

福利厚生に力を入れる企業は、求職者からも人気を集めています。KIRIN naturalsの導入で、対外的にもイメージアップ効果を高めることが可能になるのです。

従業員にとっても企業ににとっても、また求職者にとってもWin-Win-Winのトリプル効果が期待できます。

導入費用は初期費用0円で、企業負担36,000円から。

無料トライアルも受け付けています。KIRIN naturalsは、健康に生き生きと働く職場づくりのために、役立つしくみです。

福利厚生の強化のため、取り入れることを検討してみてはどうでしょうか。

アラーミー事務局

Alarmeeでは、
サービスの他に記事でも企業サポート!
企業の健康課題や経営者、人事総務向けの知って得する情報やAlarmeeをご利用いただいた企業様の体験等を発信していきます。